【こちらのサイトは、PRが含まれております】

真梨邑ケイ

[女優名]
真梨邑ケイ (まりむらけい / Marimura Kei)

[別名]
田原今日子 (たはらきょうこ / Tahara Kyoko)
川口今日子(旧名) (かわぐちきょうこ / Kawaguchi Kyoko)

[生年月日]
1957年08月29

現在: 66歳

(乙女座)

[スリーサイズ]
T165 / B85(Gカップ) / W59 / H85 / S

[血液型]
O型

[事務所]
真梨邑オフィス

[Twitter]

来歴/略歴

千代田区立麹町小学校千代田区立麹町中学校から頌栄女子学院高等学校卒業[3]宝塚歌劇団の試験に合格していたが、それを辞退して[4]東宝現代劇付属研究所入り、これを経て女優デビュー[3]。本名の川口今日子名義で、NHKの朝の連続ドラマいちばん星』、『おていちゃん』、フジテレビの『がしんたれ』などに出演した[3]。また大河ドラマにも出演した[5]。 1982年、優れたプロポーションと退廃的な雰囲気を買われ、ジャズヴォーカリストとしてメジャーデビュー[3][6]。当時は「ジャズ界に久しぶりに大型新人現る」と騒がれた[3]。その後、代表作『THE MAN I LOVE』(編曲:ネルソン・リドル、Tp:ハリー・ジェームス)ではヒット賞、作品賞を受賞[7]、ベストテン入り(当時のオリコンアルバムチャート)となる大ヒットを記録し、ゴールド・ディスクを受賞した。

1987年にデビュー当時からのマネージャー田原雅夫と結婚(入籍)した。

1994年に写真集でオールヌードを披露、1996年にはVシネマ主演作品で鶴見辰吾大杉漣との濡れ場を演じた[5]

2001年、映画『マーメイド〜海から来た少女〜』で監督・脚本を務めた[7]

2009年9月[8]アダルトイメージビデオ作品(AIV[8])『情事 jyoji』[8]でAIV(AVとの違いはセクシーシーンでの本番行為は一切無い擬似作品)デビュー[8]、4万本を超える大ヒット作品となり[9]、現役の有名ジャズシンガーのAIVデビューは世間を驚かせた[6]

2011年、徳間書店より小説『インティマシー』を出版した[7]

2015年、劇場公開映画としては初の主演作となる『女詐欺師と美人シンガーお熱いのはどっち?』(浜野佐知監督)が公開される。

2017年、フジテレビ『ザ・ノンフィクション』のカメラが初めて夫妻に9か月間密着取材、10月1日の放送ではドキュメンタリー番組としては異例の4.7%(関東地区ビデオリサーチ)の高視聴率を記録した。

2019年3月、アダルトイメージDVDデビュー10周年を迎えてアリスJAPAN (ジャパンホームビデオ)からSODクリエイト(ソフト・オン・デマンド)に移籍。

2022年3月、歌手デビュー40周年を迎えた。


真梨邑 ケイWikipedia

【真梨邑ケイ】FANZA評価順おすすめエロ動画ランキングBEST10

【第1位】Love Liqueur ラヴ リキュール 真梨邑ケイ

大物ジャズシンガー真梨邑ケイ……遂に本気汁、解禁!素敵な大人の女性の愛液、それがラブリキュール。書き下ろした新曲「MIDNIGHTの誘惑」も挿入した、アダルトイメージ第7弾!!『episode1 情欲』忘れられぬ男を想っての初ディルドゥオナニー!『episode2 迷宮』車内で男に目隠しをしリードする初の誘惑フェラチオ!『episode3 消せない記憶』火の付いた躰から情欲が溢れ出す初めてのハメ潮SEX!『episode4 燃え尽きぬ情欲』プライベートな時間を感じさせる初のハメ撮り風SEX!

特集
ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!

FANZA 商品紹介

完熟だけど(o^。^o)

辛辣なレビュー書いた事もありますが、やっぱり良いです。但し、ケイサンが好きな方に限りますがw
若い頃からかなり際どい事されてたこともあり、
落ちぶれて(失礼な言い方でごめんなさい)AV墜ちしたような悲壮感はなく堂々とされてます。
お身体は劣化しているようにも思えますが、良く思いおこしてみると三十路の頃からこんな感じだったような…
本作は私的にはNo.1の作品だと思います。自作の挿入歌もよかったですし、ホントになんでもこなす才女ですネ。
『Episode3 消せない記憶』の原人氏とのバックのプレイが秀逸でした。立ちバックの股下アングルはGoodです。
「あっ!あーっ!出てきちゃう!ダメ――っ!あぁ!あ~ぁ!あ~~ぁ!」と顔を顰めながら呻き、
ジャバジャバとオシッコお漏らし。「イヤらしい…… お漏らしマンコ」と言い放つ原人氏。
『Episode4 燃え尽きぬ情欲』での戸川氏とのベッドでのプレイも良かったです。
シーツの下におそらくビニールが敷いてあるんだと思いますが、
そのおかげで漏らしたオシッコが股下で見事な尿溜まりを作ってます。
『Interlude』での痴女全開!変態露出オナニーも良かったな~。
オシッコまで披露して頂けるとは、ジャズ歌ってる時やドラマに出てらっしゃる時には想像も出来なかった(o^。^o)

FANZA レビュー


【第2位】BEST HIT OF KEI MARIMURA

大物ジャズシンガーがAV界を震撼させ続けた全7タイトルのセックスシーンを完全網羅する待望のコンプリート作品が遂にリリース!すべての歴史は「情事 Jyoji」から始まった…続編の「情事 JyojiII」を経て、野外プレイ、フェチプレイ、陵●プレイなど、常に大人のエロスをテーマに掲げ続けるアーティスト・真梨邑ケイの全て。「Love Liqueur」までを収録した、アーティストエロスの集大成!!

特集
ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!

FANZA 商品紹介

真梨邑ケイのムンムンの色気はやはり熟女の中で最高。歳の割に上向いた乳房、スレンダーなボディー。なによりケイの着けるランジェリー!非常にエロい。透け透けのブラジャー。小さなパンティーエロさ倍増のガーターベルト。ベテランらしいフェラ、フアックシーン、悶え声も流石にジャズシンガーいい声で鳴いてくれる。ボカシ作品だが十分に抜けるビデオです。

FANZA レビュー


【第3位】ラストエクスタシー 真梨邑ケイ

真梨邑ケイ、芸能生活30周年記念作品!ラストエクスタシー…エイリアンの襲撃により地球に残された最後の2人地球防衛軍兵士と女の最後の汗だくセックス。セクレタリー秘所室……仕事中のテレフォンセックス&社長とのセックス。ERo緊急性愛室……同僚とのセックス&患者とのセックス。

特集
ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!

FANZA 商品紹介

真梨邑ケイの生フェラに大感激。

東京ナイトでは、ゴムフェラでしたが、本作で生フェラスロートを解禁し2人の男優を喜ばしてます。
テレセク編では、社長に口を吸われながらクリをいじくりまわされ本気でイクところを見せます。感激した社長はケイの秘部に本気でくらいついてクンニしたあと、ケイに咥えさせフェラスロートさせますが余りの気持ちよさに声を出しちゃいマス。
この男優、ERO編ではケイのクリを舐め吸ったあと、菊門まで舐めちゃってます。男優を本気にさせる真梨邑ケイ、やはりエロいです。特別映像ではエイリアンにしつこく口を犯●れ、
多量の汁液を身体に浴びせられ、最後また口に嵌められ、残り汁を口内に発射されます。とっても興奮するシーンでした。
次回作では、本番とバイブ挿入を解禁してファンを喜ばして
欲しいです。

FANZA レビュー


【第4位】インモラル 背徳の被写体 真梨邑ケイ

寝撮られて濡れる…オンナの一部始終。大物ジャズシンガー撮り下ろし新作!ある写真家の専属フォトモデルとしてプライベートも共にする女は、写真家の淫靡な世界に囚われ、抑圧されていた。ある夜、外出から戻った二人は、倒れている若い男を拾う。女は抑圧から徐々に解放され、ついには若い男と一線を越えてしまう。それを見ていた写真家の男には、女も知らない秘密があった。『人にはそれぞれいくつもの顔がある…』

特集
ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!

FANZA 商品紹介

大満足のエロティックファンタジー。

真梨邑ケイさんのAIV9作品目、相変わらず美しいヌードにビロードのような声、2時間があっという間の魅力的な官能作品。名コンビ、戸川氏とのからみも良かった。真梨邑ケイさんの熱演に感謝!
ただ、今回は監督が変わったせいか、前作の「ニンフォマニア」や前々作の「ラブリキュール」に比べて、結合部分がよく見えない。
特に女性上位や立ちマンではSEXシーンの結合部を全然見せない。
10作目に期待したい。JHV&AliceJapanさん、真梨邑オフィスさん、ぜひぜひ、年内の10作目を熱望しています。森林原人さんとのからみもまた見たいです。
 真梨邑ケイさん>
 ライブも、このAIV作品も、CDも、写真集も貴方の全ての活動が大好きです。
 今後とも応援しています!!

FANZA レビュー


【第5位】東京ナイトクラブ-Jyoji Beginning- 真梨邑ケイ

大物ジャズシンガー濃厚エロス第4弾!シリーズ「情事」へとつながる始まりのエロスは、遂に本スロート&3P解禁の集大成!!東京ナイトクラブ開場前のピアノの上で、クラブ支配人と熱烈情事。大人の男女の出会いは時として劇的…運命的な出会いの情事。誰も来ない地下のワインセラーで、支配人との濃厚情事。一人の女に想いを寄せる親友の男二人…倒錯の奪い愛3P情事。

特集
ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!

FANZA 商品紹介

スケベのケイ

ケイは根っからのMなんじゃろな。
だから、
恥ずかしいポーズを取らされたり
苛められる事でオマンコを濡らすのじゃろな。
今回はちんぽのシャぶり方が一段とエロくなったの~
じゃが、まだまだもの足りんわい。
次回はもっと口を開け舌を突き出しながら
精液を受け止めてくれ。
そして、射精したちんぽの掃除は丹念にしてくれよ。
性交のしすぎで陰毛も薄くなってきたようだが、
どうせなら次回の作品の中で、
男優に剃毛してもらったらどうじゃ?
あの真梨邑ケイがパイパンでSEXをするなんて、
考えただけで勃起してしまうわい。
次回はもっと多くの男たちの精液をゴックンして欲しい。
それにしても、
あの真梨邑ケイがここまで晒すとはの~
10年前は想像も出来んかったわい。
これからもガンガンハードに嵌めてくれ!

FANZA レビュー


【第6位】媚薬 真梨邑ケイ

大物ジャズシンガー、禁断のエリクシールダムール(愛の妙薬)に濡れて…。歌手デビュー35周年、媚薬SEX解禁!アダルト業界を震撼させた「情事-Jyoji-」から8年…さらに妖艶さを増したアダルトロマン第10弾!抜き挿しされ続けるキメセクの恍惚!自ら腰を振りながら快楽を求め続ける!マダムと女性編集者の二役が交錯する、媚薬が織りなすパラレルワールド。禁断の欲望に溺れゆく大物ジャズシンガーの痴態!

特集
ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!

FANZA 商品紹介

次作に期待

パケには『理性崩壊の媚薬SEX解禁!!!』と書かれているので、いわゆるセックスドラッグを使用したある種トリップ状態で撮影に臨んでいるのだと想像し、その痴態がいかなるものか楽しみにしておりました。しかし、実際はビンに入った媚薬風のモノを飲みながらのカラミであり、キメセクはドラマの延長線上にあるように思いました。なぜなら、よだれを垂らす、意味不明なことを話す、失禁する、痙攣する、お代わりを求める、などの痴態が見られなかったから。失禁する、はハメ潮があったのでクリアしてはいますが、『ラヴリキュール』で披露しているので、これはトリップ状態でのこととは認められません。せめて、陰部に注入するタイプも登場させれば見方が変わったかもしれないです。
また、ホクロの多いのは元々だったのですが、今作はそれに加えて赤いホクロ状のものが目立ちました。次作に向けて、徹底的に体調管理お願いします。
アダルトロマン最新作とあるように、ドラマに重点を置いた作品に思えました。ですから、次はもちづきる美が主婦を演じている『逆ソープ天国 vipコース』のように、ロールプレイで性欲を開放していく一種のドキュメント作品を希望します。同じKIWAMIレーベルの紫艶も『逆ソープ天国』をリリースするし、次作が『逆ソープ天国 還暦編』であると嬉しい。もちろん歌のPVもオープニングとエンディングでお願いします。

FANZA レビュー


【第7位】喪服の貴婦人 ~濡れたストッキング~ 真梨邑ケイ

大物ジャズシンガー濃厚エロス第3弾!真梨邑ケイ原作の官能小説『インティマシー~逢いびき~』から、喪服に包まれた濃密な大人の物語。レズ・顔面騎乗・脚コキ・野外SEX…ジャズ界のセックスシンボル・真梨邑ケイ最高傑作!

特集
ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!

FANZA 商品紹介

レズシーンがあるので購入

レズシーンだけが目的で購入.貴婦人然とした真梨邑ケイが,恋人の連れてきた女の手で言葉責めされならが責められ,悔しそうによがる姿は抜ける.ただし露出がオッパイとデルタゾーンの一部では物足りない.
女の手で耳,鼻,腋の下,臍,足先をフェティッシュに責められ,そして最後はアナル(ぼかしなしでお尻の穴の皺々まで見せながら)を指で解され舐められ,悔しそうに逝く姿をじっくり全編で見たい.50代で是非実現して欲しい.

FANZA レビュー


【第8位】真梨邑ケイ in 流されて…

大物ジャズシンガー真梨邑ケイ、ラストエクスタシーから1年…芸能生活で初めてのショートカットで挑むアーティストエロス第6弾は、真梨邑ケイ版「流されて…」!日本国大使夫人ケイは船上パーティー中に爆弾テロに遭遇し、ボディーガードと二人、見知らぬ無人島に流れ着く…。初の手コキ発射やプールサイドでの濃厚な野外セックスなど新局面を魅せたアダルトイメージムービー新作!!

特集
ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!

FANZA 商品紹介

イメージビデオ?違う。そんなソフトじゃない。レ●プ寝取られもの

メインは最後のフェラと終盤のF〇K。この二つ、凄いじゃなくて、やばい。
イメージビデオのフレコミだが、実はリアルレ●プ寝取られもの。
ケイさん このロケで同行する夫の前で生姦され、妊娠したことが次回作で明かしている。彼女の場合は、まあ、それはそれなんだけれども。
フェラシーンの撮影は、動画とは逆に屋外F〇Kの前日に行われた様子。

 人妻ケイさん 女優である前に歌手。喉は大事。
 本性を現したもと浮気相手の男優戸川(情事2 第2部)は、無慈悲に彼女の喉奥を●す。
 最後に残った大切なものも犯●れ もう戻れないと声を震わす様子が超絶。

 ビデオには、ストーリーとも、映像とも合わない二人の会話や、スタッフの声が僅かに聞こえる。「え!?」と予想外のものが多く、そこの真実が知りたくて苦労して聴いてみた。どことは言わないが、最後に判った部分は想像をはるかに超えてガーンと動けなくなった程。

この監督、男優は 鬼畜!!悪党!!。脅しと強要。AV業界の闇の部分か。

ただ、行為中 早く終わらせようと いったふりをするが、簡単に見破られ、更に犯●れる。リアルに恐怖からあきらめ、そして快感に逝きまくる姿がなんともエロく見えてしまう。俺も鬼かな?

FANZA レビュー


【第9位】芸能人 真梨邑ケイ SOD移籍 Genderless(ジェンダーレス)~白の貞淑、赤の奔放、黒いアンドロジナス~

とある探偵事務所に現れたミステリアスな依頼主。弟の身辺調査にやってきたという彼女だったが、そのセクシャルな妖気に男(探偵)は甘美な幻に包まれる。貞淑な雰囲気とは裏腹に官能的で誘惑的な情事…謎めいた淑女との出会いから始まる真梨邑ケイのSOD移籍&レズ解禁!貞淑、淫奔、レズ…三種三様のkeiが交錯。

特集
最新作やセール商品など、お得な情報満載の『SODクリエイトのブランドストア』はこちら!

ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!

FANZA 商品紹介

真梨邑ケイさん待望の新作に感謝、そして拍手!

真梨邑ケイさんはいつもながら美しく且つ官能的です。上品なケイさんがボクサーとの猥雑な絡みもGood、実にセクシュアル。ただ残念なのは、ぼかしが大げさ過ぎます。ヘアヌードくらいちゃんと見せて欲しいものです。
年内、もう1作を期待しています。また、「流されて」や「ニンフォマニア」「ラブリキュール」での名コンビ戸川氏との絡みが見たいですね。今後も映像&音楽(28日のライブも行きます)、応援し続けます!

FANZA レビュー


【第10位】ニンフォマニア 真梨邑ケイ

大物ジャズシンガーの撮り下ろしが待望リリース!二重人格で色情狂の妻・ケイ。診療を行うセラピストの夫。夫と認識できず、自分の名前さえ覚えていない。SEXを巡る記憶しか思い出せないケイ。夫のカルテには、妻・ケイが語るSEXが書き込まれ続けていく。同僚捜査官とのセックス、ホテルマンとのセックス……それらすべてのセックスは、現実なのか、妄想なのか。オナニー・舌上発射・お掃除フェラ・パイズリ・ハメ潮・中出し……またこのエロスに魅せられる!

特集
ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!

FANZA 商品紹介

正直がっかりです

AV女優でないのはわかっていても、やはり残念といったところです。本来の評価は星1ではなく、星はマイナスです。

何といってもいまだに擬似ザーメンというのは時代遅れも甚だしいです。

生フェラではあるでしょうが、3回の本番のフィニッシュは1回目、2回目とも男優が手に擬似ザーメンの袋を持っての発射であるのは明白です。しかも擬似ザーメンでありながら真梨邑さんは顔をよけているのは意味不明です。舌上発射なんか一切ありません。そして3回目は中出しと思いきや、結合部から画面をはずして少ししてから結合部を映すとマンコに白い液体が滴っているという有様です。誰も中出しなんて思いません。本番も騎乗位ではチンポの奥まで入れていないのも何か不自然であり、そうなると本番全体のシーンも怪しく見えます。本番もゴム付ではないのでしょうか。

ルックス、スタイルは58歳とは思えないものであるのは認めますが、肝心のプレイが本気でないのはがっかりです。何作か出してきたので今回はとの期待も少しはあったのですが、期待した私が間違ってました。芸能人だからといって本気のプレイをしないのは最低です。AIV(アダルトイメージビデオ)なんて全く通用しなというのをわからないのでしょうか。

一番の問題は生本番、フェラ抜き、ごっくん、中出しといった私たちが本当に望んでいる見事なプレイをこなしているまさにAV女優という方々が出している作品が、このような作品が話題になっては売れるということになるとAV女優の方々がやる気を無くすのではと思います。AV女優の皆さんにあまりにも失礼です。これであれば、いろいろと問題はありましたが先日引退発言をした小向美奈子嬢は本当にすばらしいAV女優であると改めて痛切に思ったところです。

AV女優が本職でないとしても、人を悦ばせるための努力はしてもらいたいです。

FANZA レビュー


WEB SERVICE BY FANZA

【 人妻熟女の生ライブ 】

-